大久保が盛り上がる理由!初K-POP、B.Crownのライブへ

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

先日のグリーンバードお花見お掃除にお越しいただいたK-POPアイドルB.Crownファンのみなさまにお誘いいただき、大久保のライブへ。
実はそのファンの方々は、赤羽チームや神楽坂のお掃除にも参加されていて、これまでも3回も一緒に活動しています。

ライブ会場は、新宿では有名な「か◯道楽」に似たお店が目印のビル。

B.Crownさんは、2015年10月から日本で活動をされているグループです。
メンバーと少しだけお話させていただく機会もありましたが、日本語も堪能でした。

アイドルライブは、派手に盛り上がる印象がありましたが、テンポが速く激しい曲もありつつも、今回は全編を通して落ち着いた曲が多く、半分くらいは座って鑑賞できました。
ファンの方々は、はじめての私にも曲や背景などを丁寧に解説してくださり、楽しい時間を過ごすことができました。
チェキを撮影し、最後は出待ちまでご一緒させていただきました。

なんと、メンバーが私のことを覚えてくれて、お渡しした名刺をかかげてくださっていたことは嬉しかったです。
同世代のグループということもあり、引き続き新宿区内で頑張っていただきたいです。

ライブを体験することで、なぜ大久保周辺が盛り上がっているか、理解することができました。
大久保で活動するアイドル、そしてファンもマナーがよく、素敵なコミュニティだということを、より多くの方に知っていただきたいです。
B.Crown、そしてボランティアに何度もご参加いただいたファンのみなさまは街にとって大切な存在です。
大久保周辺にお住いのファンも数名いらっしゃいましたが、さらにこの地域を好きになっていただけるよう、まちづくりを進めてまいります。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。