漱石山房記念館「CAFE SOSEKI」は読書ができて、柿アイスも美味しい!

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

先週、新宿区立漱石山房記念館へ足を運びました。
昨年のオープン時のブログでもお伝えしたように、展示が充実した施設です。
夏目漱石に関する丁寧な解説などを楽しむことができます。

早稲田に新宿区立漱石山房オープン!私も議連に加入し、全議員で盛り上げます

2017.09.23

また、漱石山房記念館の中には、ブックカフェ「CAFE SOSEKI(カフェ・ソーセキ)」というお店があります。

ブックカフェ | 新宿区立漱石山房記念館

プレートもオシャレで、カップには猫のイラストが描かれています。
メニューの中でも目を引いたのは、柿アイスクリームでした。
アイスクリームに柿が使用されること自体が珍しいですが、漱石が愛した衹園坊柿が使用されています。
果肉を感じることができる、美味しいアイスクリームでした。
他にも、「空也もなか」など漱石の作品に関連するメニューが充実していました。
さらにバターケーキも絶品で、コーヒーとの愛称は抜群です。
CAFE SOSEKIは、漱石山房記念館のおまけではなく、カフェ単体でもハイレベルです。

漱石山房記念館には、夏目漱石に関する書籍もそろっています。
図書館のような貸し出しは行われていませんが、建物内であれば無料で好きな作品を楽しむことができます。
私も少しだけ読書を楽しみました。
漱石が暮らしていた場所で、贅沢な時間を過ごすことができます。
ゴールデンウィーク中も、5月1日は休館ですが、5月2日〜5月6日までは開館しています。
ぜひ足をお運びいただければと思います。

新宿区立漱石山房記念館

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。