早稲田に新宿区立漱石山房オープン!私も議連に加入し、全議員で盛り上げます

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

これまでも何度か取り上げてきましたが、夏目漱石は新宿区内で生まれ育ち、そして亡くなりました。
漱石山房と呼ばれる早稲田の自宅を復元した新宿区立漱石山房記念館が明日からオープンします。
この場所で、数々の名作が生み出されています。

新宿区立漱石山房記念館

300円の入館料で館内を見学できます。

さて、以前から議会でお伝えしてきた通り、私は各種記念館に税金を投じることを肯定的に捉えていません。
林芙美子記念館のように、当時の建物は慎重に扱わなければならないことは理解していますが、施設を新設することを望ましいとは考えていません。
もちろん同じ場所に漱石山房を復元できることは素晴らしいことですが、歴史博物館など既存施設を活用して展示を行う程度にとどめた方が適切だと考えていました。
私が議員になる10年以上前からはじまっていた漱石山房の復元を今さら止めることまではいたしませんが、政策的なスタンスも考慮して、私以外の議員が全員所属していた漱石山房復元議連への加入は控えておりました。

一方で、毎年区議会で主催している漱石に関するイベントや墓参には、私も参加させていただきました。
活動自体は共感しておりましたし、建物も完成した今、漱石山房を応援する議連に加入させていただくことを決意しました。
これで全議員が加入したわけですが、私も積極的に取り組んでまいります。
また、議員の有志により夏目漱石に関するイベントも開催させていただきます。
区報等でもご案内させていただきますが、ぜひご参加いただければと思います。

昨日までは議会の準備がバタバタして余裕がありませんでしたが、これから漱石について勉強してまいります。
漱石の作品が生まれた歴史ある漱石山房で読書をしたり、イベントにも積極的に参加してまいります。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。