ママさんと楽しい時間!ブルーミング・マム主催のママ解放区@スワンベーカリー落合店へ

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日は、スワンベーカリー落合店で開催された「ママ解放区Mixture 2018 〜Vol.1 ママでもママじゃなくてもいいフェスタ〜」へ。
会場のスワンベーカリーさんは、障がい者雇用に取り組まれ、落合でも人気のあるパン屋さんです。

イベントには、あるママさんからFacebookでご案内をいただいたことがきっかけで、参加をさせていただきました。
実はそのママさんとは、Facebook上でしかつながりながなく、リアルではじめてお会いすることができました。
さらに、政務活動費の問題点と全額返納という、重要でもあまり関心が集まらないテーマにご興味をお持ちいただいたことがきっかけです。
新宿区政や区議会について関心をお持ちいただけたことをありがたく感じました。

過去のブログはこちら。

喉から手が出るほど金が欲しい…!選挙に不利でも新宿区議会で唯一の政務活動費全額返納した理由

2018.06.06

お話をさせていただくと、同じ落合にお住いとのことでした。
近所のお店など地元のお話をさせていただくこともできました。

また、本日のイベントは、新宿区に拠点のあるママコミュニティ「一般社団法人ブルーミング・マム」さんが主催されています。
代表理事の前田カオリコさんは、新宿子ども・子育て会議や新宿子育てメッセなどに関わられている方で、以前から存じ上げておりました。
イベントでお見かけする機会はあっても、なかなか声をかけられなかったのですが、Twitterはフォローさせていただいていました。
本日直接お話をさせていただけて、大変嬉しかったです。

耳つぼをはじめ、各ブースに立ち寄らせていただきました。

ママさんがメインのイベントでしたが、男性の私でも楽しめるコンテンツで、明るいママさんたちと楽しい時間を過ごさせていただきました。

子ども家庭部や教育委員会には、大きな予算や様々な事業があります。
一方で、新宿区議会や議員とのつながりは、あまり多くないように感じていましtが。
私も文教子ども家庭委員会に所属しているため、保活セミナーや子育て政策勉強会などを開催し、ブログで積極的に情報発信を行い、代表質問を公募して子育て世帯からの提言を議会に届けるなど努力を重ねてきました。
今後はさらに広く子育て世帯からご意見を伺い、声を届けられるようにママさんとも意見交換の機会を増やしてまいります。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。