釜山、慶州へ!国の関係が厳しい今こそ親善です

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

現地をまわらせていただき、交流をいたしました。

初日には、釜山タワーに登り、高層ビル、山、港が共存する街並みを眺めたり、天川文化村等をまわらせていただきました。

韓国と言えば、インスタ映え。
上手に撮れませんでしたが、マンゴーかき氷にコーン有りアイスをぶっ刺すスタイル。

コーンを手で持たなくてはならず、食べることに苦戦しました。

二日目は慶州へ。
世界遺産として有名な仏国寺、石窟庵、天馬塚などをまわらせていただきました。

本場の焼肉やお魚は最高でした。

新宿区のような高層ビルや繁華街もあり、比較をしながら街をみてまわることができました。

このタイミングで訪韓することについて、
「危ないんじゃないの?」
とご心配の声をいただいたことがあります。

誤解をされている方も多いと思いますが、地域には一切の影響もありません。
それどころか、現地でもあたたかいご対応をいただきましたら、

日本で暮らす韓国籍の方は、
「国が辛い状況の時に本当にありがとうごます。」
とお話をされていました。

韓国でも様々なことが話題になっていると思いますが、親善の機会をつくっていただき大変ありがたいことです。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。