家族でたこ焼きパーティ。シルバーウィークは休日らしく過ごせました。

カンパのお願い

本日は妻の実家で、たこ焼きパーティでした。
とても貴重な時間を過ごしました。

学生時代から自営業をスタートし生計を立てていたこともあり、
曜日や休日の感覚がない状態で過ごしてきました。

仕事をしていても、休日でも連絡が途絶えることもなく、
メールを開封してしまうものです。

いまでも、明確な休日を作ることは苦手なままでいます。

やるべきことがあるなら、
仕事も休みも境目は無く活動できることが、
議員や自営業の強みです。

ただし、毎日が休みだと考えることができることからも、
少しでも気を緩めると堕落し、厳しい状況に追い込まれてしまいます。

そこで、何かしらのブレーキが必要だと考えています。

私は、ブログを毎日更新することで、
堕落してしまわないように心を維持しています。

社会に休みはありません。
だからこそ政治家として、24時間仕事をしたり、
働いている感を演出することも大切かもしれません。
しかし、昨日、今日のブログは休日らしさをそのまま反映させて
ライトな記事を公開させていただきました。

今年の上旬は肉体的に休む暇がなかったこともり、
このシルバーウィークは、
今年に入って一番しっかり休むことができました。

木曜は総括質疑、土曜は障害者参政権イベント、日曜は元気塾と
今後も予定は連続していますが、
シルバーウィークで休んだ分、これから頑張ります。

明日からは仕事に戻って、決算特別委員会総括質疑50分の原稿を最終調整です。

それでは、本日はこの辺で。

カンパのお願い

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。