最年少ママ立候補者・松下まさよさんが出馬!朝霞市議会議員選挙スタート

本日から朝霞市議会議員選挙がはじまりました。

日本を元気にする会からは、
地方議員団の幹事長として私もお世話になっている、
松下まさよさんが2期目に向けて挑戦されています。

私も朝霞市へ応援にお伺いさせていただきましたが、
これまで議会活動に熱心に取り組んでおられ、
道行く地元の方々からの声援はとても大きかったと感じています。

今の社会では人口の約半分が女性です。
しかし、朝霞市議会には定数24名中6名しか女性議員いません。

松下さんは子育て中の現役ママでもあります。
これまでも、学校に通えなくなってしまった子どもの環境を改善するために、
当事者の声に耳を傾け、教育委員会に改善の要望をすることで、
再び学校に通えるようにしたという実績もあります。
ご自身の子育ての経験も活かし、
子どもたちや家族に寄り添った教育改革、子育て改革を進めていくことができる候補者です。

また、松下まさよさんの旦那様が自営業をされていたこともあり、
税金の重みや事業の難しさも、肌で感じてこられています。
そのため、現役世代として現場目線で経済活性化にも取り組むことができる候補者でもあります。

そして、SNSやブログを通じて情報発信に積極的です。

直近の投稿で松下まさよさんの想いが綴られています↓
私が政治を志した理由

教育や子育て経済など、未来への投資を進めていくことが必要です。

中学生の子を持つ現役のママとして、
現場目線で朝霞市の未来を作っていくことができる候補です。
松下まさよ候補のご支援をどうぞよろしくお願いします!

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。