第2回元気会タウンミーティングでは模擬ランツゲマインデ(スイスの直接民主型政治)を実施

本日は、第2回元気会タウンミーティング@北区でした!
北区はおときた駿東京都議会議員、斉藤りえ北区議会議員の活動地域です。

おときた都議による都政報告の様子↓

image

お二人に区政報告と都政報告をしていただき、
山田太郎政調会長、田中たくみ渋谷区議を加えた4名での
パネルディスカッションに入りました。

パネルディスカッションでは、ランツゲマインデを実施しました。
賛成・反対の二枚の紙を掲げて参加者に意識表明をしていただきます。

ライツゲマインデについて詳しくは、
実際にスイスの青空会議を視察された音喜多都議のブログをご覧ください↓
人生で最大級のインパクトを受けたかもしれない、スイスの青空議会(ランツゲマインデ)

議案に対してYES/NOを問うだけではなく、
「日本を元気にする会が運営しているVoteJapanを使ったことがありますか?」
など会場に質問もさせていただきました。

Vote Japanの公式サイトはこちらです↓
VoteJapan~直接民主型議論&投票プラットフォーム~

Vote Japanについての会場への質問ですが、
正直に書きますと、多くの方が「利用したことがない」という結果でした。

VoteJapan自体が認知度もまだ高くはない状況で、
導入には制度的な難しさもあり、
今現在ではまだ成功と言える取り組みではないのかもしれません。

しかし、私が議会活動に取り組んでいる中で、
その可能性を感じることもあります。
これまでもインターネットを通して、
たくさんの方から鋭いご意見をいただいております。
私一人で考えられないような質問を作成することができ、
実際に議会で発表をすることで前向きな答弁をいただけたこともありました。

一部の政治家と公務員で制度を決めてしまうのでは、
社会を変えていくことはできません。
これからは、民間の先進的な取り組みを導入することが大切です。
改善は必要ですが、世界初の国政政党によるインターネットを活用した直接民主型政治への取り組み自体は、価値があるものだったと思っています。

直接民主型政治を目指すためには、
微力ながら私自身もブログなどで日々情報を発信をしていくことが大切だと感じています。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。