旧市ヶ谷商業跡地を韓国人学校として利用すべき理由

昨日はこのようなブログを書かせていただきました。

【アンケート協力のお願い】市ヶ谷商業跡地に韓国人学校増設は賛成、反対?

アンケート自体は、15秒で回答できます。
ご家族やお友達にもぜひご紹介いただき、多くの方にご回答いただければ助かります。
また、任意項目のコメント欄でいただいたご意見についてはピックアップして代表質問で利用させていただく予定です。

アンケートはこちら↓
市ヶ谷商業跡地における韓国人学校増設問題について(アンケート)

私の意見については以前お伝えしましたが、今日は韓国人学校増設賛成の立場から考えてみたいと思います。

市ヶ谷商業の跡地をそのまま保育所や福祉施設として利用することは困難で、韓国人学校として利用する方が合理的だする考え方もあります。

「都への提言、要望等の状況」月例報告(3月分)(行財政)|東京都

大韓民国政府からの東京韓国学校への協力要請について
先日、ニュースで、旧都立市ヶ谷商業高等学校の跡地が、外国人学校の予定地として貸し出されると聞きました。
もし、貸与であるならば、何年契約で「一年いくら」で貸与するのかお聞きしたい。
また、時価での貸し出しを強く望みます。
都心ではなく、もっと郊外に在日韓国人の多い場所に韓国学校を造った方が、通学にも便利ではないかと思います。ミスマッチを生じると思いますよ。また、郊外の方が広い敷地を確保できますし、教育環境も良くなります。是非、再考をお願いしたく存じます。

説明
このたびは、貴重なご意見をいただき、ありがとうございます。
都は、大韓民国政府より、東京韓国学校の教育需要に対する不足への対応として、旧都立市ヶ谷商業高等学校跡地について利用したいとの要請があり、今後、利用方法や条件、スケジュール等について、具体的な協議を行うことを平成28年3月16日に公表しました。
旧都立市ヶ谷商業高等学校跡地は校舎や体育館が残っており学校用途で速やかに活用することが可能です。
価格については、今後、条例、規則等に定められた手続きにより算定された適正な時価を基に設定いたします。
都の課題は多岐に渡るものでありますので、今後とも、都有地は土地の状況等に応じて多様な用途で適切に活用してまいります。

(財務局)

昨日の動画で吉住区長も解説されていましたが、保育所として活用する場合は階段の高さを変えるなど、そのまま転用することは難しいです。
福祉施設として利用する場合でも、新たに施設をつくらなければいけません。

今回は土地の貸与のみで新たに韓国人学校を建設することになるかもしれませんが、もし居抜きで利用する場合には学校として使うべきで、新たに学校をという話になれば、韓国人学校という選択肢も出てきます。

東京都は、以前もフランス人学校に都立高校跡地を売却するということを実施しています。
都立高校跡地、仏政府に売却へ 仏語の国際学校に

例えば、神楽坂ではフランス人学校が近くにあったこともあり、フランス人の多い街として注目されています。
東京の“小さなPARIS” 神楽坂へ「おいしい」と「素敵」を探しに | キナリノ

外国人が街の中に溢れることで、ブランディングに成功しています。

もちろん、郊外の方がミスマッチがないというご意見もあると思います。
しかし、外国人は40,214名、韓国又は朝鮮人は10,252名も新宿区内にいらっしゃいます。
多文化共生を推進してきた新宿区だからこそ非常に相性が良いと考えることもできるでしょう。

多文化共生関連事業もご利用いただけるのではないかと思います↓
外国人のための親子日本語教室(託児付き) 2016年4月~3月

韓国人学校増設問題は、7450件もの批判が届いたとされているため、反対派の意見は当然多くなってきます。
私も反対の立場ではありますが、賛成の立場からもご意見をいただければと思います。

アンケートはこちら↓
市ヶ谷商業跡地における韓国人学校増設問題について(アンケート)

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。