赤塚先生も通った!中井駅「ぺいざん」お肉が美味しく300円カレーもあってコスパ最高

ちょうど明日の正午が質問原稿提出の締め切りなので、夕方から引きこもって文章を書いていました。
気合を入れるためにも少しがっつり夕飯を食べようと思い、中井駅のすぐ近くにある「ぺいざん」さんへ。

img_1800

洋食の店 ぺいざん – 中井/洋食 [食べログ]

こちらのお店ぺいざんは、天才バカボンの作者である赤塚不二夫先生が通われていたお店としても有名です。

私は「いちおしセット」を注文しました。
ものすごいボリュームですが、これでなんと800円!
これは、ハンバーグとヒレ肉の串カツがセットになっているのですが、赤塚先生が好んで食べていたメニューらしいです。

特にハンバーグは食べ応えがあり、この価格帯でここまで美味しいハンバーグは食べたことがありません。
また、特製ソースかつ丼はワンコインの500円、数に限りがありますが月曜日はカレーが300円と、究極にコスパが良い洋食屋さんでした。

食べログなどにも写真が公開されていますが、どれも美味しそう…
料理写真 : 洋食の店 ぺいざん – 中井/洋食 [食べログ]

中井駅といえば、来月には地下通路が開通し、危険だった開かずの踏切が解消される予定です。

ブログはこちら↓
線路内に人が立ち入る中井駅開かずの踏切が南北自由通路で問題解消へ

駅周辺のお店へのアクセスが改善し、盛り上がってくるのではないかと思います。

美味しいご飯で元気になったので、これから質問原稿を書きあげます!

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。