スマホアプリ「マチイロ」で広報しんじゅくが読めます!

現在新宿区のホームページでもお知らせが出ておりますが、スマートフォンアプリ「マチイロ」で広報しんじゅくを読むことができます。

新宿区ホームページより↓
スマートフォン用アプリ「マチイロ」で「広報しんじゅく」をご覧いただけます

アプリをダウンロードして、居住地や年齢を入力するだけで簡単に利用できます。
グノシーやSmartNewsと同じようなインターフェイスで、新宿区の情報が出てきました。

machiiro_gazo

各見出しをクリックすると、新宿区のホームページに掲載されているコンテンツを閲覧することができます。

ただし、広報しんじゅくの場合はPDFをダウンロードすることになり、10MBほどの容量があるためWiFi環境にご注意の上ご利用ください。
外出先で見るには通信量が大きすぎると思いますし、これからはPDF以外の形でホームページに公開するべきだと思いますが、これはまた機会があれば議会で質疑をさせていただきます。

ただ、議員になる以前にご紹介させていただいた、「まいぷれ」というアプリとほとんど同じ機能を持っているため、活用については今後も検討が必要です。

行政のHP見ていますか?若者が政治に関心がないのは広報の失敗が影響している

iphone

新聞折込ということもあり、そもそも若い世代では広報しんじゅくの存在を知らない方もたくさんいらっしゃると思います。
イベントの情報や、区政についてもわかりやすく書かれているので、ぜひご一読いただきご意見をいただければと思います。

アプリがなくても、こちらからも読めます↓
広報しんじゅく:新宿区

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。