新宿区長選挙がスタート!
投票日は11月9日(日)になります!
ちょうど本日(11月2日)の夜に新宿区のホームページにも候補者の情報がPDFにより掲載されることになりました。

以下新宿区公式ホームページより引用

新宿区長選挙のご案内(新宿区長選挙立候補者一覧よりPDFをダウンロード可能)
新宿区選挙管理委員会Twitterアカウント

PDFの情報のみで判断をするというのは難しいので、
当ブログの読者の方向けにネット上に乱立した情報をまとめてみました!

まず最初に見るべきは公式ホームページ、ソーシャルメディア、動画でしょう。
ホームページに関しては、注目されるであろう、トップ、プロフィール、政策へリンクを、
ソーシャルメディアはTwitter、Facebookページのリンクを掲載します。

■吉住 健一 候補
yoshizumi
東京都議会議員 吉住健一 公式ホームページ
プロフィール
政策
新宿区長選挙候補者全員へ20代が突撃!吉住健一候補へインタビュー

吉住候補は、
新宿区議会議員2期、
東京都議会議員2期、
と政治家としてのキャリアを積んできての立候補になります。

■岸 まつえ 候補
kishi
岸まつえ | 平和と希望のまち新宿をつくる会
プロフィール
政策
Twitter
Facebookページ
新宿区長選挙候補者全員へ20代が突撃!岸まつえ候補へインタビュー

岸候補は、
弁護士として活動され、
憲法を非常に大切にし、
具体的な数値を多く掲げた政策を持って立候補されています。

ホームページに関してですが、
2014年11月2日19時現在で新宿区長選挙と入れるだけで吉住さんの名前が出てきます!
google
検索エンジンでは既に注目が集まっていたのでしょう。
一方で岸候補はお名前で検索をしても公式ページが出てきません。
Google上での集客に関しては吉住さんが有利に進んでいきそうです。

一方でソーシャルメディアに関しては、
岸候補はFacebookページ、Twitterで非常に丁寧な情報発信をされているところからも戦略の違いが見えてきます。

※吉住候補とは11月5日にFacebook友達になりFacebook上で多くの支持が集まっていることを確認。

次は動画に関してです。
今回引用させていただいた動画ですが、
公益社団法人 東京青年会議所 新宿区委員会による
新宿区長選挙 立候補予定者インタビュー動画から引用させていただていております。

ホームページ上でも人間性や政策の比較等素早くできるのでぜひチェックを!
新宿区長選挙 立候補予定者インタビュー動画
※出馬表明をされていた中根氏は19/28に辞退を表明

再生数に関してですが、2014年11月2日19時30分現在で
吉住候補が342回、岸候補が527回と岸候補の方に差がついております。
(ニコニコでは吉住候補31回、岸候補62回とこちらも岸候補の方がリード!)

新宿区政をあきらめてはいけない!前回の投票は26.33%

前回の新宿区長選挙の投票率は26.33%と非常に低い数値で決まってしまいました。
更に若者が10%の投票率で前回の新宿区長が決まってしまったという経緯もあります。
新宿区政が意味不明でも投票する理由がある!20代の投票率11.59%(70代以上は46.69%)H22新宿区長選挙

どんな候補者が出る知ったところで投票に行く気は起きないよ
という方もいらっしゃると思います。

しかし、これまで選挙に行かなかった方もぜひ今回は投票をすべきだと考えております。

  • どうせ自分が行っても結果は変わらない
  • 投票したい候補者もいない
  • 政治に期待していない

など様々な理由で投票をしない層がいらっしゃることは事実でしょう。

今年は特に話題になった議員の不祥事などで、
政治に期待できないと思われてしまうのも仕方のないことだと思います。

しかし、多様な考えを持つ方が投票に行く環境ができれば、
選挙のたびに適切な判断が下るようになります。
良くない政治をした場合に落選をする機能が働くようになるでしょう。

今後も決まった層しか立候補しない、選挙に行かないような政治であれば、
結果が見えてしまっているに等しい政治が生まれてしまうのです。

また、政治をあきらめてしまうということは、
未来を放棄することにも繋がります。
そして悪い政治は将来にツケを残すことになるでしょう。

将来世代は声を上げることも票を入れることもできません。
だからこそ現役世代が将来世代へツケを回さないように考えて行動するしかないのです。

そんな理由から自分には選挙なんて関係ない
ということではすまされないと思いますし、
選挙へ行く人が増えることで、政治への信頼が取り戻せる第一歩になると私は考えております。

という訳でこれは私の想いを挟んでしまいましたが、
ご共感いただけた方も、そうでない方も、
投票日の11月9日(日)にはお気軽に投票へ足をお運びください!

当日ご予定が!という方は期日前投票をご利用ください。
【投票所11箇所の情報有】理由はデートでもOK!期日前投票で新宿区長選挙へ参加しよう

それでは本日はこの辺で!

関連記事