【42歳最年少】11/25(火)吉住健一新宿区長が初登庁

11月9日に行われた新宿区長選挙で当選された吉住健一新宿区長ですが、
本日11月25日(火)が初登庁の日でした。

以前、選挙の前に新宿区長選挙候補者の方々にインタビューを行わせ頂いたのですが、
吉住さんにも快くインタビューにもご対応いただきました。
(写真はインタビュー時のものです)

20代が候補者全員へ突撃インタビュー!新宿区長選挙特集はこちら

中山前区長は23区初の女性区長でしたが、
吉住新宿区長の年齢は42歳と23区の中で最年少の区長です。

最年少の区長が就任されたということで、若者に目を向けた新宿区政運営を期待をしています。

私はこれまでの活動を通して、
新宿区では子供や若者が区政参加をする機会が非常に限られていると感じていました。
当ブログでも何度もお話させていただいていますが、
例えば私が携わっている区民委員の会議などは平日の午後に開かれることが多く、
一般の社会人が参加するには難しいのが現状です。

ぜひ子供や若者が区政参加をする機会を増やし、
若い世代とシニア世代が協力できる新宿区を目指していただきたいと思います。

それでは本日はこの辺で!

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。