しんじゅくトークで吉住健一区長と会ってお話してみよう

本日はこちらのイベントをご紹介します。

平成28年度 区長と話そう ~ しんじゅくトーク

区長が区民の皆さんと直接、意見を交換する「しんじゅくトーク」を開催します。
開催日時、会場、テーマは下記のとおりです。
参加を希望される方は当日直接、会場へお越しください。

しんじゅくトークでは吉住区長とお話をすることができます。
日頃から区政に関心のある方にオススメします。
イベントは各地域センターで異なるテーマで開催されるため、ホームページからチェックしてみてください。

私と吉住区長とは区政に対するスタンスはまったく異なります。

根本的な部分が異なるため、正直に申し上げて区の方針や事業には賛同できないこともあります。
ご案内の通り多くの議案にも反対し、結果として共産党さん以上に議案に反対をしてしまうこともあります。

こうした前提のもと改めて申しますが、吉住区長は本当に素晴らしい区長だと思っています。

新宿区長選挙でインタビューをさせていただく以前は、区長とお会いしたことは一度もありませんでした。
インターネットで吉住区長のことを調べてもネガティブな情報(ほとんどがデマ)が書かれていたのを読んでいたので、正直イメージもあまりよくありませんでした。

しかし、実際にお会いしてみると、アポなしの突撃インタビューを快く引き受けてくださって、その時にいただいたお話も若者に寄り添った本心からの発言だったと感じて、大きく印象が変わりました。

過去のインタビュー記事はこちら↓
新宿区長選挙候補者全員へ20代が突撃!吉住健一候補へインタビュー

議員になってからも、区政に関する要望がある際には、お忙しい中でもお時間を作っていただきました。
現状の課題に関してはご理解いただき、すぐに改善等の対応をいただけない場合もありますが、丁寧に議論をしてくださいます。
議会や意見交換の場でお話をさせていただき、こちらも議論をする過程でより良い区政を実現するために必要なことを気づかせていただくこともあります。

また、インターンシップの高校生がやってきた際にも意見交換をしてくださったりと、親身に話を聞いてくださいます。

そして、毎日超激務の中でも隙間時間を見つけてはマメにFacebookを更新されています。
更新するだけでも大変なことですが、すべてのコメントに対して返信をされています。

私もすべてのコメントに返信を書くことを決めたのは、実は吉住区長の対応に影響を受けたからでもあります。

議会や選挙などで応援をさせていただくことはありませんが、それとは別の話として、親身にコミュニケーションを取られている吉住区長の姿勢にはとても感動し、尊敬しています。

区民のみなさまも、必ずしも現状の区政に満足しているわけではないと思います。
そして、時代とともに街の課題も変化をするため、常に新しい課題が出てくるものです。

もし区政に関してご意見をお持ちの方は、良いと思うこともモヤモヤすることもためこむのではなく、一度吉住区長とお会いしてお話をしてみてはいかがでしょうか。
きっと親身にお話を聞いてくださると思いますし、話の中身によっては区政に影響を与えることもきっとあるはずです。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。