住民参加による公園づくり。西落合の葛ヶ谷公園リニューアルオープン

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日、新宿区にある葛ヶ谷公園がリニューアルオープンしました。
近隣住民ということで、開園式にお招きいただき、伺ってきました。

新宿区では、「みんなで考える身近な公園の整備」という事業が行われています。

新宿区のホームページはこちら↓
みんなで考える身近な公園の整備:新宿区

住民参加による公園づくりについては、しんかいばし児童遊園や、リニューアル後に人が集まり夜間に閉鎖されてしまった新宿公園について、過去のブログでも書かせていただきました。

公園関連のブログはこちら↓

葛ヶ谷公園の整備プランは、2015年8月から12月までの間に検討されました。
地域の方や子どもへのアンケート、地域での議論を経て、再整備されることになりました。

ここからは、写真で葛ヶ谷公園をご紹介させていただきます。

まぅは、公園といえば子どもたちが遊ぶ複合遊具。

健康遊具も設置されていました。
QRコードをかざすと利用方法を確認できる仕組みになっています。

また、誰でもトイレが設置されるなど、バリアフリーも充実しています。

かつては暗い印象の公園でしたが、明るく見通しが良くなりました。
子どもからシニア世代まで多世代が集う公園として、今後も多くの方々にご利用いただければと思います。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。