区割り変更。落合の一部は若狭勝衆議院議員の東京10区へ

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

衆議院選挙の小選挙区の区割りが発表され、話題になっています。

衆議院小選挙区の区割り見直しを勧告(東京) | 選挙記事 | NHK選挙WEB

これまで新宿区では、港区、千代田区とで「東京1区」として選挙が行われてきましたが、以下のような内訳になりました。

1区 1区から新宿区の落合地域の一部(上落合1丁目~3丁目、中落合1丁目、3丁目、4丁目、中井1丁目、2丁目及び西落合1丁目~4丁目)及び 港区の新橋虎ノ門周辺地域(第1~7及び第9投票区)を除いた区域を新1区とした。

〜〜

10区 10区から豊島区の東部地域(第2~14投票区)を除いた区域と1区の新宿区の落合地域の一部(上落合1丁目~3丁目、中落合1丁目、3丁目、4丁目、中井1丁目、2丁目及び西落合1丁目~4丁目)及び7区の中野区の北部地域(第18、21~28及び第30~40投票区)とを合わせて新10区とした。

なんと、私が住んでいる西落合は、東京10区になりました!

これまで、東京1区は1票の格差が2.17倍で日本一だと言われてきましたので、是正が行われることもわからなくもありません。
東京1区の衆議院選挙は注目が集まる激戦区で、大変刺激的なものでした。
又吉イエスさんなど個性的な各候補や、これまでこの東京1区をきっかけにインタビューさせていただいた議員の方とも距離が離れることを思い、懐かしのバナーを引っ張り出して眺め、少し寂しくも感じました。

さて、気になる東京10区の議員ですが、若狭勝衆議院議員です。
もともと小池百合子東京都知事の地盤でしたが、都知事選で小池都知事の支援をされていた若狭勝衆議院議員に地盤が引き継がれました。

衆院東京10区補欠選挙、若狭勝氏が当選 : 政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

活動エリアが大きく変わりますが、10区の衆議院議員との連携が必要な場合も出てくることになるでしょう。
私は、学生時代は豊島区内の大学に通っていましたし、練馬区や中野区も比較的馴染みのあるエリアです。

Twitterによると、おじま区議も落合にいらっしゃったようです。

東京10区のみなさま、ぜひ落合をあたたかく受け入れていただければと思います。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。