20代の渡辺ふみやさんが挑戦。11月は葛飾区議選、都民ファーストの会が動く

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

11月は葛飾区議会議員選挙ですね。
都民ファーストの会から、区議会議員選挙にも候補者を擁立する考えが示されていましたが、動きが始まったようです。
渡辺ふみやさんが都民ファーストの会の葛飾区の区政改革委員として活動をスタートされました。

渡辺ふみやオフィシャルサイト | 都民ファーストの会 – 渡辺ふみや Official Site

政治家を目指す方は、熱い想いで机に向かって政策の勉強に没頭してしまうものです。
しかし、渡辺さんは政策について研究されたことに加え、政治や選挙の現場で汗をかきながら改革に取り組まれてきました。

また、現場主義に加え、特に素晴らしいと思うのが毎日ブログを更新されていることです。
ブロガーとして活動することは一見簡単そうに見えますが、時間を捻出するのに苦労したり、書くネタに悩まされたり、時には炎上したり(苦笑)、毎日の更新は簡単なことではありません。
ブロガー議員として有名なおときた都議など積極的な情報発信をされている方もいらっしゃいますが、残念ながら若い世代も含めてブログを活用して効果的な情報発信を行っている地方議員はあまり見かけません。
渡辺さんのような新しいタイプの政治家が誕生すれば、区政にとって大きなインパクトとなるでしょう。

現役世代の視点から、区政改革が具体化されることに期待しています。
同世代の挑戦者に刺激をいただきながら、私も頑張ってまいります。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。