9/16(土)13:30から!地方議員が「新たな」保活セミナー始めます

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

直前の告知になってしまい申し訳ありませんが、9/16(土)13:30から区内のシェアハウスで保活セミナーを開催します。
シェアハウスの方からも許可をいただいたので、告知をさせていただきます。

日時:
9月16日(土) 13:30から15:30

会場:
新宿区内ですが、ご依頼いただいた方のご自宅になるため、詳細は参加のご意思がある方にのみお伝えします。

お申し込み方法:
伊藤と面識のある方は、メッセンジャーなどからご連絡ください。初めての方は、以下の問い合わせフォームをご活用ください。

問い合わせフォーム

締切:
9月15日22:00まで

定員:
若干名(保育園等を検討されている方のみご参加いただけます。)

当日は、妊娠・出産をされる方、ママを対象としたメディアを運営されている方、9月から新宿区に転入されたシビックテックの分野でご活躍の方、また特別養子縁組で新しく赤ちゃんと家族になる方など、様々なバックグラウンドの新宿区民が集まります。
新宿区の未来に可能性を感じます。

具体的には、保育園に関する制度、情報収集の方法、巷の都市伝説を解説したり、新宿区の窓口や保活本では知ることができない生の情報を提供させていただけるよう、準備に取り組んでいるところです。
そして、現在子育て中の新宿区民の方にも、保活に関する体験談をお話いただきます。

また、政治家が主催する意義として、今後の子育て政策についても考えていただく機会をつくりたいと思っています。
「私たちは、仕事や子育て、学業で忙しいんだ!」
というご意見も多いと思います。
それでも、未来の政策を変えていけるかは、いま何をしたかで決まりますし、当事者の声は最も重要です。

以前高校生インターンと保育園を視察して、子育てに関する制度を学んでもらったことで、未来のことを考えてくれました。
将来的に子育てに携わる可能性がある人から先輩の世代まで、幅広いご意見が必要です。
公費が投じられている場合は、納税というかたちですべての人が関わっています。

今回は勉強会を開催することで、情報を発信、共有させていただきますが、そもそも区に問い合わせないと知ることのできない情報もあります。
こうした情報も開示できるようにして、少しでも負担を軽減できればと思いますし、私自身もブログで情報発信を行なってまいります。
また、新宿区が子育てしやすい街として各種ランキングで一定のご評価をいただけるようになってきましたが、まだ課題もあります。
新宿区でイケてる子育てができる街になるよう、区民のみなさまと協力しながら活動を続けてまいります。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。