ダウン症の方と新宿でパレード!新宿中央公園でバディウォーク東京2017

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日は新宿中央公園で開催されたバディウォーク東京2017へ。

バディウォーク東京 2017 特設ページ | NPO法人アクセプションズ

新宿中央公園は、ドラマ等のロケ地に利用されるなど区内でも人気のある公園です。
現在はトイレのネーミングライツ事業者を募集中です。

トイレの愛称を考えて 新宿中央公園トイレのネーミングライツ事業者を募集:新宿区

バディウォークは、ダウン症のある方々と一緒に、1マイル(1.6キロ)のパレードを行うチャリティイベントです。
2012年から始まり、今年で6回目の開催となりました。

今年のバディウォーク東京が掲げるテーマは、「インクルージョン」です。
インクルージョンとは、多様性を認め合うことで、誰もが社会に参加できる社会を目指す考え方です。
私も区議会ではインクルーシブ教育について取り組んできました。
障がいのあるなしに関わらず、すべての子どもが教育にアクセスできることが大切です。
そのため、障がいがある方々も含めて同じ場で学ぶことも選択できることが必要だと考えています。

バディウォークは新宿区後援のイベントということで、吉住健一新宿区長からご挨拶がありました。

私もパレードに参加させていただきました。
公道には車が走っていたので、事故を起こさないよう注意が必要です。
警察の方が丁寧に誘導してくださったことで、無事にパレードを終えることができました。

新宿区は、日本で一番多様性に溢れた街です。
民間団体が主体的に素晴らしいイベントを新宿区内で開催していらっしゃるのは、大変ありがたいことです。

今後も新宿区として障がいをお持ちの方への支援を充実すること、また民間を通じたイノベーションを応援し、多様な選択肢が生まれる街になるよう、議会でも取り組んでまいります。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。