音喜多都議とのコラボポスター完成&自宅が印刷会社化してきた話…

私が尊敬する東京都議会議員の音喜多駿氏とのポスターが完成しました!
(伊藤陽平は現在政党に所属しておりません。)

poster_a3

これまで政治に関心がなかった方にも政治を身近に感じてもらいたいとの思いから、
若さを打ち出した明るくキャッチーなポスターができました^^

ちょっと派手なので賛否両論はあると思いますが、
上から下までオレンジのインパクトは新宿区No.1かも!?

現在、新宿区内の色んな場所にこのポスターを貼らせて頂いています。
ポスター掲示にご協力頂いている皆様には改めてお礼申し上げます!

さて、そんな訳ですが、引き続き(というか常に)
ポスターをご自宅や会社等に掲示してくださる方を絶賛募集中です!

また、これから様々な場所へ掲示の交渉にお伺いしたいのですが、
なかなか区内全ての地区の中からそのような場所を見つけるのも大変です。
そのため、
何枚もポスターが貼ってある!
など新宿区内(区境など近辺含む)で掲示できそうな場所があれば、
ご紹介いただけると嬉しいです^^
ポスターはA2とA3サイズを用意しています。小さなスペースにも意外と貼れたりします。

既に落合近辺では掲示させていただいているので、
ぜひオレンジのポスターを見かけたらチェックをしてみてください!

政治活動のリアルな話をさせていただきますと、
最もコストになるのはチラシ、ポスターなどの紙関連なんです。

新宿区は30万人ほどの人口ですが、
1枚ずつ広報物を配布すると考えてみましょう。
そこで、もし
「1枚あたり10円でチラシの印刷・三つ折り・配布をする」
という雑な計算をすると、
なんと300万円にもなります!
さらに、何回か全戸配布すると1000万円なんてすぐに到達してしまうことでしょう。

また、ポスターに関しても、
防水加工のポスターをそこそこの枚数印刷するだけで、
すぐに十万円以上のコストがかかってしまうものです。

伊藤はチラシもポスターもネットで最安業者を徹底調査し、
自宅の機器を併用することで
コストを極限まで圧縮することにしました。

そんなことをしているうちに、自宅に様々な機器が揃い、
自宅が印刷会社化してきました。。

・印刷物のデザインをするためのiMac
imac

・プリンター
printer

・ラミネーター(ポスターを雨などから守るためにラミネートしています)
poster

・三つ折り機(1分間に50〜60枚折れる!)
mitsuori

・3Dプリンター(笑)
sansedai_event_0112
これらのツールを駆使して、
チラシ、新聞、ポスター、Web、その気になれば政治グッズ(笑)など
自宅でもかなりのものが作れるようになりました。

紙媒体だけでなく、のぼり(旗)や看板のデザインも自宅で行っています。
ポスターの中には、コンビニで印刷したA3カラーにラミネーターをつけて掲示しているものがありますが、
クオリティは印刷業者に発注したものと大差ありません。

自宅の機器とオンライン印刷サービスを活用することで、
デザイン費は無料、三つ折りカラーチラシ1.2円、A3ポスター(ラミネート込)40円程まで
圧縮することに成功しました!

低予算を維持しながらクオリティに関しては新宿区で一番のインパクトを目指していきます!

引き続き工夫を重ねていきたいと思います^^

政治活動はお金に比例をしてしまう部分があると思います。

伊藤のように資金も後ろ盾もない普通の若者が立ち上がって活動をしたくても、
満足に活動することが難しいような世界に感じます。

しかし、知恵を絞ることで印刷物やWebの準備くらいまでなら、
低コストで大きな政党に負けないような活動をしていくことが
できるようになってきていると思います。

新宿区政に挑戦している真っ最中の私の目線から、
引き続き赤裸々な政治活動ブログを更新していきたいと思います!

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。