データシティ勉強会で「Viscuit」「プログラミン」「IchigoJam」を大人も体験!

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日は、第12回データシティ勉強会でした。
初参加の方もお見えになられました。

今回の主なテーマは、Edtechや子どもプログラミングです。
私からEdtechやプログラミング教育の現場についてお伝えしました。
また、新宿区立の小学校での子どもプログラミングの取り組みで、メイン講師をされた伊藤さん(名字がたまたま同じ)からご報告をいただきました。

参加者は、実際に小学校で行われた「Viscuit」「文科省プログラミン」「IchigoJam」も体験しました。

IchigoJamは、セッティングするところからセルフで行いました。

短い時間ですが、プログラムを楽しんでいただけて良かったです。

データシティ勉強会も12回目でした。
本日も楽しい時間を過ごすことができました。
今後も子どもプログラミングを体験できるイベントは行いますが、ベット大人の方も子どもプログラミングに触れる機会を増やしていきたいです。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。