音喜多駿代表とのあたらしい二連のぼりを導入し、街頭活動に挑戦します

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

街頭活動を行う際は、様々なグッズが必要です。
まず、区政レポートなどの紙媒体を作成します。
街頭演説よりも区民との対話を重視しているので、使用頻度は少ないですが拡声器を使用します。
そして、「のぼり」も定番のアイテムです。

私も、のぼりを新しく作成しました。
ポスターと同じく、公職選挙法の規制で一人でのぼりを作成することはできません。
あたらしい党代表の音喜多駿東京都議会議員との二連のぼりを作成させていただきました。

新宿区長選挙が終わり、今週は毎日街頭活動に取り組んでいます。
たくさんの方からお声がけをいただき、ポスターのご協力をいただくこともありました。

寒くなりましたが、積極的に外に出て、新宿区政への再挑戦で結果を残したいと思います。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。