年賀状が出せないから、議会だより・SNS・区政レポートで

カンパのお願い

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日は、西早稲田で街頭活動をさせていただきました。
お世話になっている地域の方や、同期の三雲区議とも偶然お会いしてご挨拶をさせていただきました。

以前もご報告させていただきましたが、政治家は選挙区内で年賀状を出すことができません。
自筆による答礼は認められているため、お年玉がついていない白紙のハガキでお返事をさせていただいておりました。
文字を書くのが苦手で、汚い字になってしまい大変申し訳ありませんでした。。

今年は、年賀状をいただいた方に、ハガキで区政レポートを郵送させていただくことにしました。
到着まで少し時間がかかりますが、お待ちいただければと思います。

また、新宿区議会として発行している「議会だより」が1月1日に発行され、各会派から新年のご挨拶や抱負を掲載されています。
さらに、第四回定例会に質問や議案についても説明があるため、ぜひご一読いただければと思います。

議会だよりは、新聞折込により各ご家庭にお届けしておりますが、インターネットでもご確認いただくことができます。

平成31年 新宿区議会だより:新宿区

インターネットでは新年のご挨拶に関する制約もありません。
元旦には、ブログやSNSで新年のご挨拶をさせていただきました。

また、1月5日(土)には、新宿文化センターで「新年賀詞交歓会」が行われます。
以前、議会で税金で飲食費を支出することについて問題提起をさせていただいたこともありますが、関係者が集まり、新年を祝う機会となります。

本日でお正月三が日も終わります。
明日からは登庁したり、街頭活動も本格的に実施します。

それでは本日はこの辺で。

カンパのお願い

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。