事業会計を施設と非施設にわけて意思決定

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

早稲田大学パブリックサービス研究所の活動でした。
首長や議員の方が複数いらっしゃいますが、新たに議会の部会を作ることになりました。
来月改めて集まって意見交換が行われることになりました。

また、京都府精華町の方から、事業に関する会計を施設と非施設で分ける取り組みについて発表がありました。
自治体が施設を持つ必要があるか、直営委託どちらが良いか、施設の更新をすべきか等の観点から意思決定をする際に参考になりそうです。
自前で施設を持つことも厳しい自治体もありますが、一つの参考になるのではないかと思います。

その後は、早稲田ベールさんにて牛カツを食べました。
夏はカツ!

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

新宿区議会議員(無所属) / 1987年生まれ / 早稲田大学招聘研究員 / グリーンバード新宿チームリーダー / Code for Shinjuku代表 / JPYC株式会社。