内藤とうがらし自販機

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

新宿の名物といえば、内藤とうがらしです。
新宿の由来はこの地域の宿場町が「内藤新宿」と呼ばれていたことにあります。
そこで内藤とうがらしが育てられていました。

今田新聞店さんには内藤とうがらしの自動販売機があり買い物をしました。
こちらでは、内藤とうがらし七味やアトムshichimi缶などが販売されていました。
さらに新宿、戸山、早稲田などのご当地七味なども販売されていました。

そして、今田新聞店さんはお野菜、さらに青ヶ島のひんぎゃの塩まで販売されているのでなんだか二重に嬉しいです。

新聞屋さんの枠をこえて活動されていて尊敬します。

内藤とうがらしとひんぎゃの塩でカツ!

それでは本日はこの辺で。