【写真レポート】西戸山幼稚園入園で自然体験【どんぐり・柿・野菜等】

先日、文教子ども家庭常任委員会で、
新宿区立西戸山幼稚園へ視察に行きました。

今回は、視察レポートをお送りします^^

住所と電話番号(新宿区ホームページより)
西戸山幼稚園のページ

〒169-0073 新宿区百人町4-7-1
TEL 03-3362-0400
FAX 03-3360-1258
〈交通案内〉
JR・地下鉄東西線・西武新宿線 高田馬場駅早稲田口下車 都バス小滝橋下車徒歩3分
JR大久保駅下車 徒歩13分

最大の特徴は「自然」です。

西戸山幼稚園のシンボルは、どんぐりの木。

image

土の園庭には、どんぐりがいっぱいです。

image

園内に地域の幼児教育センターのような役割を果たす、
「つどいの部屋 どんぐり」
という部屋を平成21年から開設しています。

そして、園庭の木には、柿がなっていました。

image

なんと巨峰も取れるそうで、収穫の思い出としてこのような飾りもありました。

image

他にもふき、きゅうり、トマトなどの野菜も採れる環境で、
常に自然を感じる体験ができます。

また、課外学習として、
埼玉県川越市へ芋掘りへ行ったそうです。
「焼き芋ありがとう会」という行事では、
焚き火をし、地域の方と焼き芋を食べるようです。

image

オリンピック・パラリンピック教育推進園、
また、コーディネーショントレーニング実践研究園として、
西戸山幼稚園では、幼児が心や体を動かして主体的に遊べる遊びや環境の工夫に努めています。

また、運動(外での遊び)に関する取り組み以外にも、
海外の文化を学ぶことにも力を入れています。
11%が外国人という新宿区の特性もあり、保護者の中には海外出身の方もいらっしゃいます。
全クラスが集まって、外国について学ぶという企画が実施されています。
資料や解説は、それぞれの国出身の保護者の方が手作りされています。
さすが、グローバルな新宿!

image

この取り組みでは、例えば、各国の挨拶を教えてもらえたり、
実際に海外出身の保護者の方から、出身国のお話を直接聞くことができます^^

本当に自然がいっぱいの幼稚園です。
少しでも新宿区立西戸山幼稚園の様子が伝われば幸いです。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。