高校生政治家体験がスタート!委員会傍聴や落二小でIchigoJamプログラミングのサポートまで

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日から高校生インターン「政治家体験」がスタートしました。
午前中は、本会議や委員会など区議会の仕事について説明、その後は、オリンピック・パラリンピック・文化観光等特別委員会を傍聴しました。

その後、1時間程度IchigoJamでBASICプログラミングに挑戦しました。
昨日に引き続き落二小の子どもプログラミングイベントのサポートを行うためです。

議員インターンで真っ黒い画面にコードを打ち込むことは誰も予想していませんでしたが、授業でBASICを学んだことのある高校生もいたり、瞬時に吸収して教えられるよう準備をしました。

午後からは、落合第二小学校へ移動してIchigoJamでBASICプログラミング。
落二小の校長は理系出身でコンピュータやプログラミングに理解があります。
地域の方と協力して、IchigoJamを学校で導入しました。

今回は5、6年生が対象ということもあり、アルファベットででつまずく子もいませんし、全員がゲームを作るところまで進めることができました。
高校生たちも事前に少し修行した成果を発揮し、現場で丁寧に子どもたちのサポートをしていました。

キャラクターを変えたり、音をつけたり、パラメータを調整してゲームの難易度を変えたりと、各自でプログラミングを楽しんでいました。
校長先生がBASICのプログラミングを子どもたちに直接教えられている光景を目にして、改めて感動しました。

高校生たちにも、プログラミング必修化、学校や地域の取り組み、また子どもたちと直接触れ合うことで教育のやりがい等を感じていただけたと思います。

高校生インターンの初日が終わりました。
今回の経験がきっかけで政治に関心を持ち続けてもらうことが大切です。
そのためにも、とにかく楽しい経験をたくさんして、良い思い出を作っていただいて終えることが第一だと考えています。
また、木曜日、金曜日にも政治家体験があります。
高校生たちと楽しく活動しながら、新宿区政に取り組んでまいります。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。