【写真】市町村職員研修所(市町村アカデミーJAMP)で議員研修【幕張】

今日から二日間は、「自治体経営の課題」に関する議員研修に参加しています。

幕張にある「市町村職員研修所(市町村アカデミーJAMP)」という、自治体職員の研修を行う施設で行われています。
JAMP 市町村アカデミー

写真でご紹介します。

まずは入り口。

image image

次は部屋の中。

image image image

窓からみた海浜幕張駅周辺

image

これまで新人議員研修や議会基本条例の時にも利用した全国市町村国際文化研修所(JIAM)という施設とほぼ同じ感じですが、平成20年にできたばかりで、宿泊棟はきれいでした。
JIAM 全国市町村国際文化研修所

普段この施設のメインは自治体職員を対象とした研修ですが、今回はたまたま議員研修が開講されていました。
関東で行われるため、関東周辺の人が多いかな?と思いましたが、北海道から九州まで全国の方が受講されていたのは驚きです。

幕張で自宅からも通いやすいJAMPの議員研修をもっと受講したいと思いましたが、「自治体経営」「災害」「政策立案」の3科目しかありません。
10月に「災害」をテーマにした研修が実施されます。
こちらも重要なテーマなので、日程が調整できれば申し込みをしてみたいと思っています。

これらの研修は、先着順で各自治体の議会事務局から申し込みが可能です。
先着順になるため、議員の皆さまはお早めにご確認ください。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。