新宿区議会はインターネットで中継!伊藤とリアル傍聴希望者も募集!

a0006_001594注目されない地方議会が、最近は不祥事をきっかけにやっと注目されるようになってきましたね。

国政はニュースになるけど、、、

地方のこととなると、よくわからないし、仕事で忙しいし、、、

ということで、そもそも若い人が情報について行くことは難しいんですよね。

実は、新宿区約2,000億の予算があります!
(実際動かせるお金は法律で決定していたり、ごく僅かなんですが。。)

これだけ大きな金額を黙って動かすわけにはいきません。

特に悪い使われ方をすることで、将来世代に負担を残すことになります。

そんな、新宿区議会は、インターネット中継を行っています。

実際にどのくらいの方がみているのかは気になるところです。

新宿区議会 議会中継

とりあえずリアルタイムは仕事で無理なので、私も録画を少しみたのですが、、、

ウーム、、、

やはり生の議会を見に行こう!

ということで、

10月に伊藤と新宿区議会を傍聴に行きたい方を絶賛募集中!

私も仕事の合間に、、、ということで時間もまだ決まっていませんし、長期滞在はできませんが、

候補日は、

10月8日特別委員会 午前10時~
(議会・行財政改革)

10月10日本会議 午後2時~

辺りで1時間程度の傍聴をと考えています!

若い世代だと、

学生さんや、自営業の方しか参加できないですよね。

とりあえず、土日に参加できる日はありませんでした。

地方では土日に議会を開催している事例などもありますが、
まだ非常に少ないのが現状です。

若者の方が新宿区政に興味がないだけじゃないか!

と言うのは簡単ですが、

新宿区区政参加を遠ざける要因の一つであると捉え、

議会側の姿勢として、土日や、夜など若者が参加しやすい時間に変えていくことを強くのぞみます。

新宿区区政には、もっと若者に寄り添っていただきたいですね。

ということで、ぜひご興味のある方はフォームなどからお気軽にご連絡ください!

それでは本日はこの辺で!

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。