落合に目白大学あり。子どもプログラミングやオープンデータ推進の可能性あり

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日は、目白大学さんへ伺いました。
キャンパスが落合にあり、自宅からも徒歩5分です。
地域のイベントで目白大学の学生さんがボランティアをされていることもあり、身近に感じていました。
しかし、実はキャンパス内に入るのは初めてでした。
緑も多く素敵なキャンパスでした。

平山秀昭特任教授と意見交換をさせていただきました。
民間でお仕事をされた後、情報工学がご専門で東京電機大学でも教鞭をとられています。
研究室にはペッパーもありました。

Code for Shinjukuの取り組む子どもプログラミングやオープンデータにも興味をお持ちいただきました。
現場にもお越しいただけるとのことでした。
大学や学生さんが地域の小・中学校との連携することで子どもプログラミングがさらに広まると確信しています。

また、目白大学にはゼミがあります。
フィールドワークを行うには、新宿区はもってこいです。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。