こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

新宿区役所は歌舞伎町にありますが、周辺には映画館やライブハウス、ゲームセンターなど、楽しいスポットが沢山あります。
最近、ミラノ座の跡地に「VR ZONE SHINJUKU」がオープンしたので、先日遊びに行ってきました。

VR ZONE SHINJUKU

お得な4400円の1Day4チケットセットを購入。
入場料と、4つのアトラクションのチケットが含まれています。
平日19時に行きましたが、スムーズに入れました。

まず、館内に入って驚いたのは、まるで遊園地のジェットコースターかと思うような絶叫が響きわたっていたことです。
高層ビルで猫を助けたり、断崖絶壁をスキーで滑ったり、絶叫度の高いアトラクションがあるためです。
私は、エヴァンゲリオン、マリオカート、ハネチャリ、スキーの4つのアトラクションを選択。

エヴァンゲリオンのアトラクションでは3人で、零号機、初号機、弐号機を操作し、使徒と戦います。

ご一緒させていただいたカップルの方に譲っていただき、私は初号機を選択。
エントリープラグが液体で満たされていく様子など、リアルに再現されていました。
使徒からの攻撃でダメージを受けると一時的に操作ができなくなってしまいますが、
「動け!動け!とシンジくんのように叫んでください!マイクもついてるので!」
と係の方にアドバイスをいただき、叫びながらガチャガチャとレバーを操作すると、再び動き出しました。
しかし残念ながら、使徒には負けてしまいました。。

そして、マリオカートは実際に自分がキャラクターになっておなじみのコースを走ります。
マリカーといえば、世代的にもスーファミがドンピシャ。
4人プレーですが、こちらもたまたまご一緒させていただいた方とレースすることになりました。

じゃんけんでキャラクターを決め、私はルイージになりました。
レースはなんとか1位になることができました。
レース中も、VRヘッドセットに取り付けられたマイクで会話ができたり、四方を見渡して相手のいる位置が確認できたり、臨場感がありました。

そして、個人的にも一番満足度が高かったのは、「ハネチャリ」という空飛ぶ自転車のアトラクションと、断崖絶壁のスキーでした。
左右に羽根がついた自転車を漕ぎながら飛んだり、スキーで崖から落ちたり。

ありえないシチュエーションですが、ゴーグルの没入感と体を動かすことで、未知の体験ができました。

他にもガンダムやドラゴンボールなど、私たちの世代にも馴染みのあるアニメのアトラクションがありました。
ガンダムは等身大の模型があるお台場が舞台です。
そして、ドラゴンボールは悟空と一緒にかめはめ波を出すというアトラクションですが、入り口すぐのお店で販売されている仙豆を食べると強くなるそうです。

これからVRヘッドセットの性能が高まりさらに解像度が良くなるとが、まるで現実のような感覚でこれまでにない体験ができるようになります。
VRをまだ体験したことがないという方は、ぜひ挑戦していただければと思います。

それでは本日はこの辺で。

関連記事