「3月9日」が響きわたる。落合第三幼稚園卒園式と落合第二中学校卒業式へ

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

3月といえば、卒業式シーズン。
昨日は、落合第三幼稚園の卒園式へ参列させていただきました。

IMG 2859

卒園児たちは、
「ご飯をつくってくれてありがとう」
「いつも遊んでくれてありがとう」
と、保護者へ感謝の言葉を伝えていました。
大変感動的な卒園式でした。

多くの卒園児は落合第三小学校へ入学することになると思いますが、引き続き落合で元気いっぱいの毎日が続くことでしょう。

そして本日は、落合第二中学校の卒業式でした。
89名全員が卒業し、全員の進路が決まったとご報告をいただきました。

入退場は吹奏楽部の演奏、卒業証書授与ではピアノの生演奏と感動的な生演奏が印象的でした。
naoさんが作曲された川嶋あいの「旅立ちの日(I Wishの明日への扉)」やGReeeeNの「キセキ」など、クラシックではなく、懐メロが選曲されていたのが新鮮でした。

定番の「旅立ちの日に」の合唱や、卒業生退場の時にはレミオロメン「3月9日」が流れ、さらに感動的な卒業式となりました。
そういえば、卒業式の定番(本当は結婚がテーマのようですが)「3月9日」は2004年リリースの曲で、私たちの世代にとっての青春の曲です。
中学校の現場の先生が若い20代〜30代の方なのでしょうか、選曲が世代的にドンピシャでした。

中学校になると地元で長い時間を過ごしてきた仲間と別れることになります。
保護者だけでなく、生徒も涙を流していました。

みなさま、ご卒園、ご卒業、おめでとうございます。

区議会議員としてお仕事をさせていただくことになってから、様々な卒業式にお伺いさせていただいております。
また、来週は小学校や養護学校の卒業式です。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。