先輩のブログで過去問の存在が発覚!来年は教員免許取得に向けて介護等体験へ

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

今朝はグリーンバードの西早稲田お掃除へ。
若い世代を中心としたボランティアと地元商店会のみなさまで活動を行なっています。
今日は特にゴミが多く、雨が降っていたせいか大量のビニール傘をゲットしました。

午後からは、市ヶ谷の日本大学通信教育学部のキャンパスで試験を受けました。
単位を取得するためには、レポートを1〜2通提出してパスした上で、さらに試験に合格することが必要です。

決算特別委員会の真っ最中ということもあり、毎日複数回の質疑を行っていたことに加え、ここ最近はイベント等で夜までスケジュールがが埋まっており、勉強する時間があまり取れませんでした。
昨晩どうしたものかと悩んでいた時に、おときた先輩のブログにたどり着きました。
なんと市ヶ谷キャンパスには複数年度分の過去問が置いてあることが判明。

よっしゃ、試験勉強ばっちりやで!→受験票を見たら、科目がまったく違ったでござる【学業雑談】 | 東京都議会議員 おときた駿 公式サイト

政治の情報はもちろん、あらゆる情報にアクセスできる便利な時代になったものです。
レポートは手書きが必須で、通いで単位を取得するよりも大変です。
私はメディア授業(オンラインで受講する動画の授業)とスクーリングを可能な限り使い、最大限楽な方法で単位を取得するようにしましたが、あれだけお忙しい中でここまで単位取得できるおときた先輩は超人的なお方です。

昨晩から教科書を理解して内容を頭に入れて、今朝のグリーンバードのお掃除の前に一度大学へ足を運び過去問の情報をスマホに保存。
そして、お昼を食べながら直前の対策に取りかかりました。
同じ問題が出るわけではありませんが、おおよその難易度を知ることで、なんとか回答につなげることができました。

来年の教育実習は断念しましたが、特別支援学校2日、社会福祉施設5日と合計7日間の介護等体験には申し込みます。
議員としても有意義な時間になりそうで、今から待ち遠しいです。
明日からも引き続き決算特別委員会での質疑を頑張ります。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。