新宿区名誉区民!2017年10月から予約でいっぱいの草間彌生記念館へ

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日は朝から区政相談、そして日中は早稲田で会合と街頭活動でした。
その合間に、昨年10月にオープンした草間彌生美術館へ。

YAYOI KUSAMA MUSEUM 草間彌生美術館

草間彌生さんは、新宿区名誉区民としても有名です。
初来館までこれほど時間がかかってしまったことには理由があります。
実は、大人気のためチケットは予約制で、1ヶ月ほど前にはすぐに埋まってしまうからです。
議会や会合のない日時を検討して、やっと伺うことができました。

簡単にフロアのご紹介をさせていただきます。
1階は、受付やお土産の販売があります。

2階は撮影は禁止されていましたが、1950年代ごろ私が生まれる前に描かれた作品が展示してあります。
そして3階も撮影禁止でしたが、ここ数年の作品が展示されていました。

4階は鏡の部屋です。
写真では伝わりにくいですが、かぼちゃが無限に広がる幻想的な空間でした。

¨

最上階の5階には、大きなカボチャのオブジェが。

ベンチがあり新宿区の景色を一望できるようになっていて、新宿区立漱石山房記念館もすぐ目の前にあります。

新宿区は、小さな個展などが毎日開かれていたり、アートにも強みを持つ街です。
今回の取り組みは民間によるものですが、議会活動を通じて、アーティストの方が住み活動したくなるような街へと発展させてまいります。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。