4:35から新井薬師前駅!新宿区外でも始発終電キャンペーン頑張ります!

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

今朝は、新井薬師前駅からスタートしました。
駅に到着したのは4:35です。
始発終電キャンペーンに挑戦しました。

今年の春から、何度か始発終電キャンペーンに取り組んできました。
落合や戸塚など、重点的に活動しているエリアでは、すでに実施済みです。
四年前と合わせれば、認知度自体はある程度高めることができたと判断しました。

そこで、新宿区内に限らず、区外でも積極的に活動をすることに決めました。
本日は、同世代で無所属として中野区政に挑戦する立石りおさんと新井薬師前駅で活動しています。

私の住む新宿区西落合とは比較的近いですが、徒歩10分弱離れているため、どうなるか心配していました。
実は以前一度活動したことがありますが、2割程度は新宿区民だと感じました。

始発開始10分前には活動をスタートしましたが、早朝の活動は寒さも厳しく、チラシを持つ手がかじかんで、落としてしまうことも。
しかし、なんと今朝はお世話になっている方ともバッタリお会いすることができました。
今後も積極的に新井薬師前駅に立ちます。

朝の活動を終え、新宿養護学校の40周年行事に出席しました。

今年は都立の特別支援学校で2日間介護体験を行いましたが、様々な自治体から一つの学校に集まってきていました。
新宿区では、地域の声を反対し区内に通える学校をつくったことの重みを感じました。

また他にも、区民のママさんたちからいただいた課題について、担当課と協議を行いましたが、良い方向へ改善できそうです。
崖っぷちからの再挑戦のため厳しい活動が続いていますが、現職として区政がより良くなるよう頑張っていきたいです。

夜は17時30分から、再び新井薬師前駅での活動をスタートしました。
現在も活動中ですが、終電の1時ごろまで活動します。
深夜までの活動寒いですが、カイロを10枚ほど体に貼り、オレンジのマフラーと手袋で防寒も万全です。
新井薬師前駅でお見かけの際は、ぜひお声がけください。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。