新宿区政、そしてPoliPoliにも再挑戦!伊藤陽平のフォローをお願いします!

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

新宿区政への再挑戦を決め、日夜活動に取り組んでおります。
このたび、政治アプリPoliPoliに再挑戦する決意をいたしました。

PoliPoliとは、以前もブログでご紹介させていただいた政治アプリです。

PoliPoli

大学生が開発したことでも話題になりましたが、大幅なリニューアルが行われました。

政治家とまちづくりができるアプリ、PoliPoliのリニューアル版が利用開始!|株式会社PoliPoliのプレスリリース

新たなキャッチコピーが、
「政治家とまちづくり」
ということで、私たち地方にフォーカスが当たっています。

以前は、PoliPoliに真剣に取り組み、フォロワー数は基礎自治体トップ(さらに上は石破議員や音喜多代表など)、全体で5位以内までのぼりつめたこともあります。

しかし、今回のアップデートにより順位が急落して100位ほどになりました。
少し頑張って更新をしたところ、1日で11位まで順位があがりました。

再度熱心に更新をすることで、PoliPoli内でもコミュニケーションができるよう、引き続き取り組んでまいります。

さらにPoliPoliさんは、6,000万円もの資金調達を実施しました。
学生ベンチャーの勢いに負けないよう、頑張ってまいります。

具体的な政策をこちらで考えること以上に、区民のみなさまが区政を動かすことを重視してきました。
インターネットでのコミュニケーションは特に大切です。
街頭活動でネットを更新する時間を捻出することも難しくなってきましたが、コツコツ更新します。

ネット関連の取り組みとしては、あたらしい党のオンラインサロンも絶賛募集中なので、ぜひお申込みいただければと思います。
私自身も

あたらしい党オンラインサロン

それでは本日はこの辺で。

カンパのお願い

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。