街頭活動の強い味方!マッサージ機へ投資!

カンパのお願い

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

ほぼ雑談ですが、街頭活動のためにマッサージ器具を導入しました。

その背景には、街頭活動の本格化があります。
4年前に始発終電キャンペーンを連発したこともあり、政治の世界では比較的年齢が若いことから無限に活動できると誤解されることも多いです。
しかし、当時も足や肩に疲れを感じながら活動を実施していました。
昨年から始発終電キャンペーンを実施する機会も増え、無理をしないためにも1ヶ月ほど前にマッサージ器具へ投資することを決断しました。

最初に、一般的なマッサージチェアを検討しました。
しかし、場所が必要なため断念しました。
様々な検証を行った結果、椅子に装着するタイプのドクターエア「3Dマッサージシートプレミアム」がベストだと判断しました。

3Dマッサージシートプレミアム | 製品情報 | DOCTOR AIR (ドクターエア) 公式サイト
また、足の疲れに関しては、パナソニック「エアーマッサージャー レッグリフレ」を購入して対応しました。

エアーマッサージャー レッグリフレ EW-RA88 | マッサージャー | Panasonic

上記二つの器具を導入してから、街頭活動を長時間実施しても疲れを感じることはなくなりました。
また、結果的に体の疲労を理由に活動を切り上げる必要がなくなったので、良い投資だったと感じています。

それでは本日はこの辺で。

カンパのお願い

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。