街頭1100時間、ブログ記事1500本、レポート60万枚。改めて御礼申し上げます。

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

統一地方選挙の後半まで、あと二日しかありません。
これまでの取り組みを振り返ってみます。

私には政治家として特別な才能があるわけではありません。
そこで、4年前の3倍程度の労力を費やすことに決めました。

まず、街頭活動はこの1年で1000時間を目指しました。
現在は、1100時間を超えましたが、おそらく新宿区内でもトップレベルの時間だと思います。
早朝や深夜の活動は、自分との戦いでした。
街頭で多数のご意見や激励をいただくことができたからこそ、活動を徹底することができました。

次に、ブログ記事は1500本を超えました。
これは、確実に区内トップのボリュームです。
365日無休で更新を行なってきましたが、毎日書くことが大変だと感じる時もありました。
こちらも、区民のみなさまからご意見をいただけたことで、記事を書き続けることができました。

ブログやSNSは議会活動の要でした。
活動報告のみならず、SNSを活用した区政相談、議会質問の公募や議会報告を丁寧に実施することができました。
街頭インターネットがあったからこそ議会活動・政策を軸にする方針がブレることはありませんでした。

さらに、紙のレポートもたくさん配布をさせていただきました。
前回は、ボランティアを中心としたポスティングが中心でしたが、今回はご寄付もあり新聞折込にも挑戦しました。
結果として、60万枚のレポートを配布することができました。
紙は効果がなさそうに見えます、きっかけとしては有効です。
レポートをお読みになられた方からSNSで申請をいただくこともありました。

昨日達成をご報告させていただいた100万円プロジェクトも含めて、日々の活動に全力で取り組んできました。
区民のみなさまのおかげで、完全燃焼できました。
改めて御礼申し上げます。

厳しい情勢ではありますが、現職最年少の若さあふれるエネルギーを再び新宿区政に活かせるよう、ご支援をいただければ幸いです。

翌週以降に、改めて完全燃焼できればと考えています。
これまでの活動をご評価いただき、結果につなげられるよう全力で取り組みますが、翌週以降も活動の内容を特別なものに変えることはありません。
すでに全力投球だからこそ、いつも通りの翌週を迎えます。

明日も全力投球で、落合南長崎駅に始発から立ちます。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。