子どもたちが通う女神湖高原学園(ヴィレッジ女神湖)でキャンプファイアー、飯ごう炊さん、体育館で移動教室

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日は、女神湖高原学園(ヴィレッジ女神湖)へ。

ヴィレッジ女神湖|新宿区立女神湖高原学園

学園と名が付いているように、教育委員会が所管し、移動教室や英語キャンプで利用されています。
新宿生まれの妻も子どもの頃に利用する機会があったようです。

体育館、飯ごう炊さん場、キャンプファイヤー場などが設置されています。

体育館ではマイナス20℃の寒さにも対応できるよう、暖房が壁に埋め込まれています。

子どもたちが、田植え、牧場、ハイキング、スキーなど様々な自然体験が行われています。
学校外で自然を体験する機会は大変貴重です。

代表者が区民と条件は限られますが、一般の方が宿泊できるプランも二食付き3,900円から用意されています。
ご興味のある方はぜひ施設のご利用をいただければと思います。

昨晩は夏風邪にかかってしまったのか、喉を中心にダメージを受け、夜には声がほとんど出なくなりました。
普段は関わる機会が少ない他会派の議員のみなさまたちと交流をしたいと考えておりましたが、夕食の二次会等の参加を断念し、布団にもぐってブログを更新しながら休むことになってしまいました。

宿泊した施設が「区民健康村」でしたが、訪問時よりも休養を取ったことで回復し、声も出るようになりました。
文字通り、より健康になれたことで、施設のパワーを感じました。

明日も朝から区議会代表者会や審議会などが控えているため、完全回復してのぞみます。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。