台風19号への備えを!※ハザードマップ画像も追加

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

台風19号が接近しています。
突風に加え、今回は浸水、停電など大きな影響が出る可能性もあります。

まず、東京都防災は情報が充実しています。
アプリ版が情報収集や避難所やリスクを地図で確認できたりスムーズでおすすめです。

また、新宿区にお住いの方は、新宿区ホームページもご確認いただければと思います。

以下、ホームページに記載されている情報の概要です。
ハザードマップでリスクをご確認ください。

※容量が10MB以上と大きくアクセスできない方も多く、画像を追加しました。

10月12日(土)10時から地域センターで自主避難所の開設予定です。
工事事務所で土のうの配布を行なっておりますので、必要な方は直接お問い合わせください。
ごみの収集についても変更になる可能性があり、資源ごみは風で飛ばされてしまうので次回にお出しください。
区主催の行事は中止です。

台風19号の接近に伴う対応情報 :新宿区

近所のスーパーでも品切れが発生していました。
台風であれば直前の対策が可能かもしれませんが、想定外の事態が発生した場合対応が難しくなるでしょう。
今後のことも想定し、水や食料を確保しておくことが大切ですね。

外出は避け、台風に備えをお願いいたします。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。