普通救命講習で心肺蘇生法やAEDの訓練

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日は、自治・議会・行財政改革等特別委員会でした。

行政評価について、また議会BCPについてが議題でした。

午後からは、議会で普通救命講習を受講しました。
実は一期目の際にも受講していますが、4年経過しているため学び直しです。

まず、初動対応の重要性についてテキストと映像等で学び、さらに道後を用いながら心肺蘇生法、AEDを中心に実践的な訓練をしました。

技術が必要なので動きを身につけること、現場では頭ではわかっていても慌ててしまいそうなので慣れてしまうことが大切です。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。