よだかれん新宿区議・やぶはら武蔵野市議の直接対話へ

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

予算特別委員会を終えて、昨日宣言をした通り、よだかれん新宿区議会議員との意見交換でした。

Twitter等でみなさまからいただいたご意見をお伝えいたしました。

まず、結論から申し上げますと、SNSのコメント等については一切把握をされていないとのことでした。
(色々な憶測がありましたが、アクセスが増えた理由も本当にご存知ないようでした。)

詳しく状況をお伝えしたので、コメントにも目を通していただけるものと思います。

このような状況なので、やぶはら武蔵野市議の件も把握をされていなかったようです。
ご意見を多くいただいていた当日のやりとりについても伺いましたが、登場人物も複数で、事実を知らない私がまとめることも難しいと判断いたしました。

最終的には、よだ区議からやぶはら武蔵野市議にご連絡をとっていただき、必要に応じて訂正等をいただくことになりました。

よだ区議には、すぐにアポイントのご連絡を入れていただきましたが、今後も丁寧に進めていただけるものと考えています。

新宿区政における表現の自由について共有させていただき、私なりに大切にしているポイントをご説明させていただきました。
また、よだかれん区議からもたくさんのご意見を伺うことができたので、今後も意見交換の機会を設けたいと考えています。

繰り返しになりますが、よだかれん新宿区議とは、表現の自由や多様性など政策が共通する部分も多いです。
引き続き、超党派で区政に取り組んでまいります。

それでは本日はこの辺で。