学生時代タバコポイ捨てでも、人は変わる

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日は、西早稲田と神楽坂のお掃除でした。
地域の方、常連の方などにご協力いただき、たくさんのゴミを拾うことができました。

参加された方の中には、早稲田OBの方もいらっしゃいました。
現在は他県にお住まいですが、お仕事で一時的にこの辺にお住まいのようでした。
その方と雑談をしていた時に、
「学生時代にはタバコを吸って路上に捨てていました。罪滅ぼしです。」
とおっしゃられていました。

過去のことは一切気にする必要はないと考えていますし(政治家としては怒られそうですが「3分前は過去」というスタンス)、かつての通学路をとても熱心にお掃除いただきありがたく感じました。
ゴミ拾いをすることで少しでも良い気分で帰っていただければ嬉しいです。

引き続き、地域でコミュニティづくりに努めてまいります。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

新宿区議会議員。無所属。1987年生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科公共経営専攻に在学中。グリーンバード新宿チームリーダー。Code for Shinjuku代表。正社員エンジニア。