情報をオープンに共有してカツ!

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

新宿区議会の情報等は可能な限りオープンにすべきだと考えています。
議会に入った当初から、Twitterとブログで情報発信を徹底しております。
1日も休まず、投稿することを心がけています。(内容が雑になることはありますが.…)

ルールがわからず一度だけオープンにしすぎてしまったことがありましたが、それ以降は情報管理を徹底しています。
むしろオープンにしていた方が、線引きにも敏感になり、情報管理が徹底される気がします。

もちろん、オープンデータも推進してきました。
大学院で計量分析等の機会もありますが、PDFではなく元のCSVが公開されているとありがたく感じました。

JPYC社の仕事も可能な限りTwitterでオープンにしています。
私がエンジニアだった頃は、Code for ShinjukuのWebアプリやJPYCはオープンソースにしていました。

情報をオープンにしてカツ!

それでは本日はこの辺で。