10月17(土)16時〜こども@ホーム勉強会を新宿区(牛込箪笥地域センター 多目的ホール )で開催!

本日はこども@ホーム推進委員会主催の児童養護関連のイベントをご紹介します。

こども@ホームは「すべてのこどもたちにあたたかい家庭を」をテーマに、
超党派で児童養護、社会的養護へ取り組む団体です。
こちらの関連記事もぜひご覧ください。

【参加者120名超】こども@ホーム推進委員会発足記念特別イベントでした

児童養護施設を視察。「すべての子どもたちに、温かい家庭を。」実現するために。

「子ども@ホーム推進委員会」誕生。政治の闇に子どもたちを落とさない

公式ホームページはこちら。

こども@ホーム推進委員会ホームページ
8月に行われたキックオフイベントに引き続き、
こども@ホーム推進委員会では秋の勉強会を開催いたします。
イベントの詳細です↓

【定員30名】10/17(土)16時~「東京都児童養護政策の変遷と課題」勉強会のお知らせ

「東京都児童養護政策の変遷と課題」

と題し、第一回に引き続き自身も養育里親であり東京都職員でもある
竹中勝美さんを講師として、ここ10数年の都政の福祉政策・社会的養護政策を
数値とともにじっくりと振り返り、研究していきます。

都内在住の議会関係者のご参加、特に歓迎です。
どなたさまもお申込みいただけますので、
詳細をご確認の上、下記のフォームよりお申込みくださいませ。
http://kidshome.jp/20150928387/

日時:
10月17日(土)16:00~(開場15:45)

場所:
牛込箪笥地域センター 多目的ホール
http://www2.odn.ne.jp/~hak34780/
(地下鉄牛込神楽坂駅徒歩0分、神楽坂駅徒歩10分)

※会場が変更になる可能性があります。当日こども@ホームホームページを確認の上ご参加ください。

会費:
500円(資料代として)

定員:
30名(先着順)

今回は、募集人数が非常に少ないので、
ご興味のある方は、ぜひお早めにお申し込みください!
今年に入って、新宿区でこのような事件が発生しています。

東京・新宿区の公園で袋の中に赤ちゃん、女性から事情聴く方針

東京・新宿の民家で乳児置き去り 保護責任者遺棄容疑で捜査 警視庁

事件に巻き込まれたりなど、
必ずしも自己責任とは言えない状況下で、
妊娠・出産をされた方もいらっしゃいます。

妊娠や出産は自己責任だと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
どのような背景であれ、予期しない妊娠や、出産条件が整わない場合は、
生まれてくる子どもに大きな負担を残すことにつながります。

負の連鎖を断ち切るためにも、
悲しい事件に発展する前に気軽に相談ができる環境が必要です。
愛知方式による赤ちゃん養子縁組の推進など、
少しでも進めていかなければなりません。

愛知県が始めた赤ちゃん縁組「愛知方式」

こども@ホーム推進委員会でも、
このような子どもたちの問題の解決を目指しています。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。