シンクタンク(ReDEMOS)・参院選野党統一候補の支援などSELADsの快進撃は止まらない

定期的に書かせていただいているSEALDs関連の記事をキュレーション。

シンクタンク設立や参院選の統一候補支援にSEALDsが関与していくと、ここ最近ニュースになっています。
安保法が可決された後も、SEALDsの快進撃は続いているのですね。

もちろんSEALDsや共産党が打ち出す政策は、少なくとも意思表示を一切していない将来世代へツケの先送りをする性質であることから、賛同できるものではありません。

しかし、若者の目線に立った広報戦略は参考になるところが多く、私も勉強させていただいております。

SEALDsは若者の政治参加の事例としてメディアにもたくさん取り上げられています。
一方で、素晴らしい活動をしている若者たちは他にもたくさん存在します。
右だ、左だ、とわかりやすい方がメディアも煽りやすいでしょう。
しかし、SEALDsは若者の代表ではないし、
若者の活動はメディアでの露出や盛り上がりだけが価値でもありません。

現職の20代議員として、本気で社会を変えようとしている若者へのアプローチを強化して、一緒に未来を変えていきたいと思っています。
そのような若い世代の方の活動を見つけてご連絡させていただくこともあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

また、政治やまちづくりに関する学生団体などからのご連絡もお気軽にいただければと思います^^

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。