選挙ドットコムの取材で七海ひろこ候補がハグする理由を聞いてみた

今日も岩手県庁がある盛岡に滞在しています。
朝6時30分のバスで片道3時間、往復6時間かけて岩手県久慈市へ。

image

実はここ、あまちゃんのロケ地です。
じぇじぇじぇ!

あまちゃんのロケ地巡りをしたいところでしたが、今回はまったく違う目的でやってきました。
岩手県内では新聞でもとりあげられるくらい問題になった、とある事業の末路を見にいってきました。

image

その法人はすでに破産し、無残にも人々が補助金にたかった後の残骸が残っていました。

元岩手県知事の官僚答弁のような文書だけ読んでいると、何だか問題はなさそうな錯覚を受けますが、現場に行けば一発で良いか悪いか判断できるものです。

税金でものごとを進めようとすることは、腐敗をするということです。
時間もお金もかかりましたが、役所の職員や議員の方々と行く形式的な視察では得られない、リアルに触れることは良い経験になりました。

毎日岩手県の実務について書くと、話がありすぎて選挙期間中には書き終われないくらいのボリュームの情報が手に入りましたが、来週から積極的に記事を公開していきます!

さて、今日は美人候補としても話題となった幸福実現党の七海ひろこ候補への、選挙ドットコムでのインタビューをご紹介します。

美人候補のハグは・・・戦略ですか? 幸福実現党 七海ひろこ候補|最年少区議の選挙現場レポート

七海ひろこ候補は、今月行われた参議院選挙の候補者でもあったんですよね。
1か月以上選挙やってることになります。すごい。。

慶応法学部出身でNTTデータという一流企業に就職しながらも、なぜ政治家を目指されたかについて語っていただきました。
また、七海ひろこ候補は学生時代はジャーナリスト(?)だったようです。

さて、そんな七海候補ですが、参院選の時から、「支持を表明するとハグをしてもらえる」ということが話題となっておりましたので聞いちゃいました。

ハグしてくれるのは戦略ですか?(笑)

—伊藤:美人候補としてもかなり注目をされていますね。支持を表明するとハグやサインをしてもらえるというのは本当なんでしょうか。

—七海候補:嘘か本当かで行くと本当です(笑)

—伊藤:握手みたいに誰でもしてもらえるんですか?

〜〜

続きは本文で↓
美人候補のハグは・・・戦略ですか? 幸福実現党 七海ひろこ候補|最年少区議の選挙現場レポート

インタビューが終わった後の写真撮影では、
「ハグしましょう!」
と言っていただき、私も体験することに。笑
(中立な立場でお伺いしているため、特定の候補者への支持は表明しておりません)

しかし、アイドルのように優しく対応をしてくれる七海ひろこ候補にハグされると、投票したくなってしまう世の男性は意外といそうな気もします。

七海候補は東京出身で、東京都に何が必要かをしっかりと考えられています。
消費税5%特区など、減税と規制緩和を中心とした政策を掲げられています。

ハグをきっかけにでも興味を持たれた方は、人物像や政策もご一読いただければと思います。

七海ひろこ公式サイト │ 東京都知事選挙2016 候補者 幸福実現党公認

本日から東京都議会議員補欠選挙がはじまりました。
新宿に関することなので都議補選の候補者取材、そして今回気合いを入れて真実を探しに行った岩手県関連の記事を優先するため、東京都知事選挙の候補者インタビューに関しては、現在までにオファーをいただいている分で終了とさせていただきます。

ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。