本日は羽田空港機能強化の国による説明会についてのご案内です。

そもそも羽田空港機能強化とは何かと改めてご説明しますと、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて空の需要が増大することを見越し、羽田空港を利用する利用する飛行機の本数を増やそうというものです。

単に本数を増やすだけではなく、新たな空路が検討されています。
都庁、新宿駅、防衛庁などが密集する新宿区上空を飛行することに対しては様々なリスクがつきまといます。

過去の記事はこちら↓
都庁や防衛省の上?羽田空港機能強化でテロの脅威

まだそれほど盛り上がっているテーマではないため住民の方はあまりご存知ないかと思いますが、私が住んでいる落合の上空も飛行する計画となっています。

こうしたリスクを最小限にするために区議会を通じて提言をしています。

議会での質問と答弁↓
また質問します!羽田新ルートで高まるテロのリスク

前回の議会では答弁があまりいただけなかったこともあるため、11月後半からスタートする第4回定例会では新たな調査に基づき別の角度から再度挑戦します。
また、区議会の場を超えて議論が広まるような仕掛けも準備しているところです。

以下、説明会のご案内です。

新宿区のホームページはこちら↓
国の羽田空港機能強化に関する説明会の開催について

東京2020オリンピック・パラリンピックの開催や外国人旅行者の誘致による経済成長等を見据えた羽田空港機能強化のための飛行経路案では、新宿区の落合、北新宿、西新宿地域上空を航空機が飛行する計画となっています。
上空を航空機が飛行する地域において、下記のとおり国による説明会が開催されますので、ご案内いたします。

 
以下の日時、会場となります。

平成28年11月29日 火 14:00~18:00 角筈地域センター レクリエーションホール
平成28年12月3日 土 14:00~18:00 柏木地域センター 多目的ホール
平成28年12月5日 月 10:00~14:00 落合第二地域センター 大会議室A・B
平成28年12月10日 土 14:00~18:00 落合第一地域センター エントランス及び行政会議

私もどこかのタイミングで出席しようと考えています。
ぜひ現地へ足をお運びいただき、直接お話を聞いていただければと思います。

それでは本日はこの辺で。

関連記事

About The Author

伊藤 陽平

29歳最年少の新宿区議会議員。立教大学経済学部経済政策学科卒業。 妻と二人暮らし。趣味は音楽(3歳からピアノに没頭)。 大学在学中に株式会社スモールクリエイターを設立した元学生起業家。資金調達やグループ会社3社の設立を実施。NPOや一般社団法人等と連携しながら、大学生のキャリア支援や老人ホームで地域の若者とお年寄りを繋ぐ音楽イベントの企画・運営など、若者の感性を通して社会を豊かにしていくことを信条として活動中。