愛日小学校落成式へ。卒業式も新校舎

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日は、愛日小学校落成式へ。

式典では、児童も校歌斉唱など頑張っている様子でした^^

愛日小学校は昭和33年に日本初の鉄筋コンクリートの校舎として建設され、平成26年まで旧校舎で過ごすことになりました。

その後、旧市ヶ谷商業高校の跡地を仮校舎として建設を進めてきました。

旧市ヶ谷商業高校の跡地と言えば、韓国人学校の問題もありましたが、こちらは完全に白紙撤回されているのでご安心ください。
新宿区として、今後の活用に関しては東京都にご相談させていただくことになる見通しです。

さて、愛日小学校ですが、校舎はデザイナーズマンションのようでかっこいいですね。

また、プールは稼働式です。

底の高さが変動するため、学年によって高さを調整することができます。
さらに、プール使用期間以外では、遊び場としても利用することができます。

今週は、新宿区立小学校の卒業式です。
ギリギリ(?)ですが、愛日小学校は新校舎で卒業式を迎えることができます。

卒業生にとっては残り短い期間ですが、最後に新校舎で素敵な思い出ができるといいですね。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。