350円で超満腹!マシマシも唱えられるワセメシ三大油田の「わせだの弁当屋」

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

私は早稲田周辺によくいるため、住んでいるじゃないかとたまに勘違いされます。
なぜそれほど早稲田に足を運んでいるかと言えば、安くて美味しいご飯が食べれるからです!

本日ご紹介するのは、「わせだの弁当屋」という名前のお弁当屋さんです。

わせだの弁当屋 (わせだのべんとうや) – 早稲田/弁当 [食べログ]

ワセメシの中でも、カツやから揚げなど油を使ったご飯が大量に食べれることから、三大油田とされています。

さて、一見すると普通のお弁当屋のように見えますが、これが全然違うんです。

メニューの左上にあるギョーカラ弁当は定番メニューですが、なんと350円!

そして、フタ閉まりきらないほどの超ボリューム!

しかも、これで並盛りです。

私は、定食やラーメンなど、なんでもとりあえず大盛りにして食べるタイプですが、一撃で満腹になるほどの量です。

さらに高みを目指したい方は、ご飯を大盛りにして、ラーメン二郎だと思って、
「マシマシで!」
と例の呪文を唱えてみてください。
なんと、100円でからあげが4個追加されます!

写真で見ると伝わりにくいかもしれませんが、並でもとんでもない量です。
たくさん食べられる自信のある方には、ぜひ挑戦いただければと思います。

早稲田は学生街だからこその魅力が詰まった観光エリアです。
ぜひグルメ天国の早稲田にお越しいただきたいと思います。
地元のお店はとても活気があって、間違いなく住んでも良いところです。

「でも、早稲田に行ったことないし…。」
という方には、とっておきのイベントがあります。
それは、明日も開催されるグリーンバード新宿チームのお掃除です!

◆早稲田地区
○日時:8月26日(土)、午前10時15分〜
○場所:早稲田大学大隈講堂
※毎月第四土曜日を予定しています。

予約不要、手ぶらでふらっと参加できます。

ボランティアを楽しんだ後は、ほぼ毎回ワセメシに行きます。
早稲田でも活動する現職最年少区議の私や、現役OB早大生が、みなさまのニーズにあったお店をご紹介させていただきます。

明日のお掃除へのご参加をお待ちしております!

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。